本文へスキップ

脳腫瘍,脳動静脈奇形,三叉神経痛の治療 | 高知ガンマナイフセンター(もみのき病院)

治療の流れ

フレーム固定の場合

 治療は原則として2泊3日の入院で行います。標準的な流れをご紹介します。

 入院1日目:術前検査、MRI(CT)撮影、 ⇒治療計画の作成
 入院2日目:フレームの装着 ⇒ CT・脳血管撮影など ⇒(位置合わせCBCT後に)照射
 入院3日目:退院
 治療当日の流れ 
局所麻酔をして、
4本のピンでフレームを
頭に固定します
(約15分)
画像撮影
(CT,脳血管撮影など)
照射(約1時間)

マスク固定の場合


入院1日目:術前検査、MRI(CT)撮影 ⇒ マスク作成 ⇒ 位置合わせCBCT撮影
      ⇒治療計画
入院2日目:マスク再装着後にCBCT撮影(再セットアップ、位置合わせ)
      ⇒照射
      分割照射の場合は、これの繰り返しになります。
退院日: 分割回数に応じて、3日〜7日目に退院となります。

治療当日の流れ
マスクの装着 照射



次は順路5 ガンマナイフで治せる病気
一般向けトップ 設立の経緯と沿革 ガンマナイフの仕組み 治療実績
治療の流れ 受診・入院案内 ガンマナイフで治せる病気 Q&A
医療関係者向けトップ ガンマナイフ最前線情報WEB センター長よりのメッセージ
 総合トップ 施設案内 スタッフ紹介 アクセス
ガンマナイフの本 お問合せ  パーフェクションについて
     
   

ナビゲーション

総合トップページ>一般向けトップページ>スタッフ紹介(医師)
最新モデルパーフェクションで脳腫瘍などの治療

Perfexion

高知ガンマナイフセンター
〒780-0952
  高知県高知市塚ノ原6-1
  もみのき病院内
  TEL:088-840-2222
       (もみのき病院代表)
  FAX:088-840-1001     
地図→アクセス 


日本ガンマナイフ研究会へのリンク