本文へスキップ

脳腫瘍,脳動静脈奇形,三叉神経痛の治療 | 高知ガンマナイフセンター(もみのき病院)

受診・入院のご案内

  受診のご案内(ガンマナイフ初診の方)

 月、火、水曜日の午前午後、金曜日の午後、もみのき病院脳神経外科の外来(担当医:森木・道上)にて診察を行っています。 外来は完全予約制になっていますので、お電話にて診察時間の予約をお願いします。
 初診の場合には紹介医からの診療情報提供書(紹介状)と最近の画像(CD-Rあるいはフィルム)をご持参下さい。なお、当日でも診察可能な場合がございますので、まずは受付にお電話でのご連絡をお願い致します。
 
 ご本人が入院中や体調不良などの理由で来院できない場合でも、ご家族の方が代理で来られる等、ご都合を考慮して柔軟に対応しております。まずはもみのき病院受付あるいは医療ソーシャルワーカーまでご相談下さい。

(診察時にご用意頂くもの)

 他医からのご紹介で当院外来を受診される場合には、以下のものをご用意して頂き、受付へご提出下さい。  
  • 診療情報提供書(紹介状)      
  • 画像診断データ(CD-R,またはフィルム)      
  • 健康保険証
 
 紹介状をお持ちでない方は、外来診察および画像検査のうえ、ガンマナイフ治療の適応があるかどうかを判断させて頂くことになります。検査が終了するまでにお時間がかかることが予想されますので、できる限り主治医からの診療情報提供書ならびに画像診断データをお持ち頂くことをお勧めいたします。
高知ガンマナイフセンターのパンフレット (H26.6月改訂) 

 右の画像をクリックすると、パンフレットのPDFファイルを
 ダウンロードすることができます。
 (約4.6MB)

  再診の方へ(ガンマナイフ治療後の方)

 ガンマナイフ治療後の経過観察にて受診される方は、原則として退院時、または直前の診察時に予約した日時に来院をお願いします。ただし、予約変更は電話にてお受けします。 予約票に記載されたお時間までに、1階受付にて保険証、および診察券をご提出下さい。受付事務員よりご案内させて頂きます。

  入院のご案内

 フレームを使用する治療の場合、基本的に2泊3日の入院になります。 マスクを使用する場合は3~7日程度で、個々の病状によって異なります。フレームとマスクのどちらになるかは、診察してから病状に合わせて決定します。退院後には日常生活に復帰することが可能です。
 外来診察後に入院日、治療日が決まりましたら、スタッフより入院についてのご説明をさせて頂きます。 万が一ご都合が悪くなった場合、容態が思わしくない場合で、変更や取り消しをご希望の際にはお早めに、当院までご連絡下さい。
 
 入院時に準備するもの、個室料金などは、こちらでご確認ください。
 入院案内(もみのき病院のサイトに移ります)
 
 疑問の点がありましたら、ガンマナイフセンター担当医師及びスタッフにお尋ねください。

次は順路9 スタッフ紹介
一般向けトップ 設立の経緯と沿革 ガンマナイフの仕組み 治療実績
治療の流れ 受診・入院案内 パーフェクションについて Q&A
医療関係者向けトップ ガンマナイフ最前線情報WEB センター長よりのメッセージ
 総合トップ 施設案内 スタッフ紹介 アクセス
ガンマナイフの本 お問合せ  

高知ガンマナイフセンター
〒780-0952
  高知県高知市塚ノ原6-1
  もみのき病院内
  TEL:088-840-2222
       (もみのき病院代表)
  FAX:088-840-1001     
地図→アクセス 


日本ガンマナイフ研究会へのリンク